院内・設備紹介|武蔵中原駅・川崎市中原区で歯科をお探しの方は武蔵中原あごとおくちのクリニック歯科まで

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-27-8
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2019.10.10【休診日のお知らせ】

10/12(土)は学会参加のため臨時休診とさせて頂きます。
また、10/22(火)は即位の礼による祝日のため休診とさせて頂きます。


院内紹介

完全バリアフリー設計・手すり設置

お身体に不自由のある方や、車椅子、ベビーカーをお使いの方でも快適にご通院いただけるよう、完全バリアフリーの設計にしております。
また、院内にはできるかぎり手すりも設置しておりますので、お身体の支えにお使いください。

  • イメージ画像

    入口

    完全バリアフリー設計の当院は、医院前の道路から入口までもフラットになっています。

  • イメージ画像

    受付

    丁寧なご対応を心がけております。気になることがございましたら、お気軽にお声がけください。

  • イメージ画像

    待合室

    リラックスした気持ちでお過ごしいただけるように、ブラウンを基調とした内装で、落ち着ける雰囲気づくりを心がけています。

  • イメージ画像

    お手洗い

    お手洗いも車椅子、ベビーカーで入れる広々としたスペースを設けています。

  • イメージ画像

    カウンセリング室

    問診や治療計画のご説明の際は、プライバシーに配慮した、個室のカウンセリング室でお話しいたします。

  • イメージ画像

    診療室

    周りの患者さんを気にされることのないよう、診療台ごとに広いパーテーションで区切っております。
    完全個室は緊張する、という声も耳にするため、その点とプライバシーの確保の両方を満たしました。

  • イメージ画像

    レントゲン室

    当院のレントゲン室は、車椅子にお座りいただいたまますべての撮影ができるよう、それが可能な機器とスペースを備えています。
    精度の高い治療には、レントゲンの検査が欠かせません。今まで撮影が難しかった方にも、より良い治療をご提供することができます。

設備紹介

  • イメージ画像

    デジタルレントゲン

    従来のフィルムによる撮影よりも放射線量が少なく、患者様の放射線被曝低減に有用なデジタルレントゲンを使用しています。
    また、嘔吐反射が強く、センサーを口の中に入れて撮影できない場合、これまで口の外から全体を撮影していましたが、当院が導入している機器は口の外から限定した範囲を撮影できます。
    つまり、撮影箇所を狭めることで被曝量を抑えることができ、身体にやさしい検査を実現できます。

  • イメージ画像

    診療台

    すべての診療台は、長時間の診療でもお身体に負担のかかりにくい材質を採用しています。
    さらに足を上げて乗る水平タイプではないため、足腰の不自由な方にも優しいものになっています。
    また、一番手前の診療台は車椅子の方優先で、診療台右手にアームレスト、壁に手すりを設置しています。

  • イメージ画像

    滅菌器

    治療器具は治療に使う機械(ハンドピース)も含め、徹底した滅菌を行っております。
    院内感染を防ぐため、滅菌した器具を患者様ごとに取り換えて使用しております。

  • イメージ画像

    エルコプレス

    顎関節症や歯ぎしり治療など、治療に使うマウスピースを作製できる機械です。
    院内でお作りすることができるため、技工所などの院外で作製するよりも、作製時間を大幅に短縮することができます。

  • イメージ画像

    マイオモニター

    咀嚼筋と頸部の筋肉を超低周波の電気で刺激し、痛みの軽減や筋肉の弛緩効果を促す機械です。
    主に顎関節の治療に使用いたします。