院長・スタッフ紹介|武蔵中原駅・川崎市中原区で歯科をお探しの方は武蔵中原あごとおくちのクリニック歯科まで

〒211-0053
神奈川県川崎市中原区上小田中6-27-8
  • 電話
  • 電話
NEWS 新着情報
2019.10.10【休診日のお知らせ】

10/12(土)は学会参加のため臨時休診とさせて頂きます。
また、10/22(火)は即位の礼による祝日のため休診とさせて頂きます。


院長は口腔科出身、顎関節症専門医。

大学卒業後多くの学会に所属し、それぞれの資格を取得している院長。
自らの医療に対する思いを凝縮したクリニックを、生まれ育った町「川崎、中原」に開設しました。
むし歯や歯周病、入れ歯のことはもちろん、顎やお口のどんなことでもご相談ください。

院長紹介

院長ごあいさつ

イメージ画像

このたび生まれ育った町、川崎・中原にて「武蔵中原あごとおくちのクリニック歯科」を開院させていただくことになりました。
当院は「歯と歯ぐき」だけでなく「あごやお口全体」の診療も行います。
例えば顎関節症や、舌にできものを見つけた時、どの科目で診断してもらえばいいのかわからないという患者様の声をよく耳にします。

また、口腔にがんが発症することもあまり知られておらず、知っていても歯科で見つけられると思っていない方が多いのが現状です。皆さんに「歯科で診療できることをしっかり浸透させたい」という思いから、当院名に「あごとおくち」という名称を入れさせていただきました。

歯科治療において私が心掛けているのは、自分や自分の家族が受けたい治療を提供するということです。そうするとおのずと「できるだけ歯を削らない、できるだけ歯を抜かない」ということになります。そしてできるだけ歯にやさしい、そしてきれいに見える材質で治せたら、とも思います。
しかし患者さんのご要望は様々ですから、多くの方法をお伝えし、じっくり話し合って決めていくようにもしております。そして失った歯の一部、そして失った歯を補う治療は、機能の回復から噛み心地や舌触りといった感覚的なものから審美性の回復まで、非常に繊細なものです。したがって丁寧に、常に心を込めて診療しております。

院内はどなたでも快適に通っていただけるよう、入り口から診療室、レントゲン室、カウンセリング室、トイレに至るまで、スロープによる高低すらない完全バリアフリー設計です。すべて車椅子で移動でき、レントゲン写真の撮影では車椅子のままレントゲン室に入り、座りかえることなくすべての写真が撮影可能です。
ベビーカーでもお越しいただきやすい環境にいたしましたので、ご家族皆様でお気軽にご来院ください。

あごやお口に関することで、困っていることや気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

院長:千葉ちば 哲彦てつひこ

経歴

  • 学習院高等科卒業。
  • 国立大学法人東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業後、東京都立大塚病院口腔科入局、研修修了(1年目前期/1年目後期/2年目各コース修了、ジュニアレジデント特別賞受賞)。
  • 東京都立大塚病院麻酔科研修修了(2007年3月~5月)。
  • 東京都立大塚病院口腔科所属東京都研究員(2008年4月~2010年3月)。
  • 恵比寿ガーデンプレイス、トレッサ横浜内の歯科クリニック勤務を経て2014年12月医療法人社団藤洲会理事、アピタファミリー歯科クリニック院長就任。
  • 2017年5月「武蔵中原あごとおくちのクリニック歯科」開設。

所属学会

  • ・日本顎関節学会専門医(歯科顎関節症)
  • ・日本歯科人間ドック学会認定医(歯科人間ドック)
  • ・日本口腔感染症学会認定医(院内感染予防対策)
  • ・日本歯科放射線学会認定医(歯科放射線)
  • 学会発表には、論文発表「根治的手術を施行し得た同時性重複癌(進展舌癌と食道癌)の1例」(歯科学報第109巻第2号)、ポスター発表「保存療法にて経過観察を続けた、左側下顎骨関節突起骨折の1例」(第24回日本顎関節学会総会・学術大会、第2回アジア顎関節学会大会)などあり。

その他の所属

  • ・中原区歯科医師会会員

スタッフ紹介

イメージ画像

歯科医師:1名 歯科衛生士:1名 受付・歯科助手:3名 合計 5名

求人募集

武蔵中原あごとおくちのクリニック歯科では、一緒に働く歯科衛生士、受付・歯科助手を募集しています。


募集職種 歯科衛生士、受付・歯科助手
詳細 お電話にてお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ先 044-322-9806